出演者file⑨ 「灯 羅美(あかり らみ)」


名前 灯 羅美
所属 CARATプロジェクトカンパニー
年齢 不詳
役名 一ノ瀬 佳奈

Q:簡単に自己紹介をお願い致します。

:灯 羅美(あかり らみ)です。神戸出身で、大学卒業してから岡山に移り住みました。その頃から十数年、ずっとお芝居に関わっています。そしてこれからも、真面目に愉しく、演じるということ、表現するということに携わっていきたいと思っています。

Q:演劇に関わる、又は役者として関わるキッカケは何だったんですか?

:最近改めてその事を考えてみて、あぁこれだったんだなぁ…って思うのは、幼稚園のお遊戯会ですね。『ギザみみ小僧』というお話でウサギのお母さん役をやったんです。その時観にきていた他の子のお母さんが、ラストで私が死ぬシーンを演じてる時に泣いてるのを見て、演じる事って何なんだろうな…って思ったのを感覚として鮮明に覚えているんですよ…。多分、コレが私の役者をやる原点だと思います。

Q:今回の「ゴーストライター」の役について話せる限りでいいので教えて下さい

:佳奈は…端から見てとても愛しいキャラクターだと思います。私とは似てるようで全然違うタイプ。人付き合いが世界一苦手だけど、何処にでもいるような…普通の女の子。それでいて、私よりちゃんと生きてるんですよね…。
はい、今までである意味一番難しい役です…。(只今、七転八倒中…)彼女の生き様を、演じきりたいです。

Q:今回の舞台「ゴーストライター」で他の役を観ていて この役やってみたかったかもという役があれば、その理由も含めて教えて頂けますか?

:自分の役が一番(笑)。それに、他の役は皆適役すぎて…自分が入る余地無しです。
それでも敢えてあげるなら、洋輔かな。自分の相手役を演る事で、さらに佳奈っていう人物を深めることが出来るだろうな…というのが主な理由。後はね、この物語、男女逆になったらどうなるだろう…っていう純粋な興味です!

Q:今回の共演している演者さんでこの方はすごいな、尊敬すると言う方がいればその理由も含めて教えてください。(イニシャルでもOKです)

:今回演じてない人(笑)…ですかね。
長い付き合いですけど、根本のところは昔っからブレてない。寧ろ、根っこのところは強固になってる感じ。そのままずっと芝居を続けていて、自分なりのフィールドを広げていってる所は、凄いなぁと、素直に思います。見ていて、私も頑張らなきゃ…と奮い立たせて貰えるし、初心にも還らせてくれる数少ない貴重な存在です。

Q:今回の舞台「ゴーストライター」の見どころは?

:まずはこのストーリー展開を楽しんで欲しいです。本筋としては一つの大きな物語が展開されていますが、その中に沢山の別の物語が散りばめられてます。
個性的で魅力的な役者達が演じる、ちょっとチグハグな登場人物たちの、可笑しくて切ないラブストーリー。それら一つ一つの物語のピースが合わさった先に迎える結末がどうなるのか、推理しながら観ていただけたら…嬉しいなと思います。

Q:では最後に皆様に向けて一言。

:この『ゴーストライター』という作品は、実は私がお芝居を始めてまだ間もない頃に、初めて観に行ったプロのお芝居です。当時、色々な衝撃を受けたのを覚えてます。その作品に再び巡り会い、今度は自分が出演し、ヒロインを演じるなんて…。まさにビッグサプライズ!
自分にとって、役者を続けていくキッカケとなった作品が、観てくださるお客様の心の中で、また何かキッカケとなり繋がっていけるように…心を込めて演じます。
沢山の方に観ていただけたら嬉しいです!

舞台「ゴーストライター」は2018年7月28日(土)29日(日)上演!
絶賛チケット販売中です。 
■チケット取扱い&問い合わせ
       チケット申し込みご予約は下記のLOOP⑩に直接メール又はお電話いただくか
       予約サイトにて申し込みください。
●LOOP⑩ 受付 090-7373-3005(藤原)又は086-271-1475
●カルテットオンラインチケット予約 
https://www.quartet-online.net/ticket/loop-ghostwriter
●LOOP⑩の問い合わせメールshibaiokayama@gmail.com 
●プレイガイド
ぎんざや 086-222-3244
岡山シンフォニーホール イベントホール086-234-2010
http://www.okayama-symphonyhall.or.jp/page24.php