KOMETANI YOKO

[name]米谷よう子
[所属]OTO(代表)https://www.facebook.com/theatreouvert
[経歴]岡山市出身。早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒業。在学中に演劇を始める。
  2007年、劇団山の手事情社にて一年間研修。
2011年より第七劇場に所属、日本各地や海外での公演に出演。
2014年、OTOを立ち上げ、岡山市内を中心にWSや公演を企画。
[コメント]「豊かさ」というものは、例えば東京やどこか遠くにあるものではなく、気付いていない
だけで身近な場所や私たち自身の中にあるものではないでしょうか。
しなやかな頭と身体があれば、たくさんの選択肢を持つことができる、そこから自分らし
      く選び取れるならば、それは豊かで自由なことだと思います。演劇には、そのことに気づ
かせてくれる力があります。LOOP⑩が、地域に暮らす人たちにとって自分たちの持っている
ものに自信を持つとともに、異なる価値観に出会い刺激を得られる場所になることを願っ
ています。
[最近の主な活動]
〈2011 年〉
第七劇場『葵上』 (Landesschule Pforta,ドイツ) 作:三島由紀夫/演出:鳴海康平
〈2012 年〉
第19回BeSeTo演劇祭招聘『かもめ』(Namsan Arts Center ,韓国)作:チェーホフ/演出:鳴海康平
第七劇場『かもめ』(金沢市民芸術村・石川)
aji『“椿姫”』(APOCシアター・東京) 脚本:金子久美/演出:島貴之
第七劇場『邯鄲』 (三重県総合文化センター・三重) 作:三島由紀夫/演出:鳴海康平
〈2013 年〉
Uv+Km『NEBUTA』(エジンバラ・フェスティバル・フリンジ,イギリス)
〈2014 年〉
第七劇場「かもめ」(2014 關渡藝術節 Kuandu Arts Festival「CREATE・創」,台湾)
第七劇場「シンデレラ」(Théâtre de Belleville ,三重)構成:油田晃/演出:鳴海康平
〈2015 年〉
第七劇場「オイディプス」(早稲田小劇場どらま館,東京)作:ソフォクレス、ヘルダーリン/演出:鳴海康平
第七劇場「ヨナ」(勝山文化往来館ひしお,岡山)作:A.カミュ/演出:鳴海康平
第七劇場「Alice in Wonderland」(三重・広島・岐阜)原作:キャロル/演出:鳴海康平
≪企画・制作≫
〈2014年〉
山の手メソッド創作ワークショップ+ミニ発表会 「雨月物語」(岡山県天神山文化プラザ)
講師:浦 弘毅(劇団山の手事情社 俳優)
〈2015年〉
演技基礎ワークショップ+発表会「こころ」(岡山禁酒會館)
講師:浦 弘毅(劇団山の手事情社 俳優)